カプセルと紫の花

性感染症、と言われる疾患には様々なものがあります。細菌のために起こるもの、カビが原因のものもあれば、寄生虫によるものなど病原体の性質も様々です。男性にはほとんど症状が現れないものもあれば、女性に酷い症状を起こすものもあります。一見症状は穏やかでも、将来に不妊のリスクになる疾患もあります。

そこで、うつりやすい性感染症について、男性女性別にランキング形式で紹介します。それぞれ、なぜ移りやすいのか、どのような点が恐ろしいのかという詳細な点まで紹介します。性感染症の怖さを知って、特にうつりやすい感染症についてランキング上位ほど警戒するようになりましょう。

男女とも、最も罹患者数が多い性感染症は性器クラミジア感染症です。クラミジア、という細菌の仲間が感染することで生じる疾患です。性器クラミジア感染症患者は近年増加傾向にあり、その原因は男女とも明確に症状を示さないことにあります。性感染症を抱えている自覚が無いのですから、知らずに性交を続けてしまうのです。不特定多数と性交を行うとなると、無自覚に感染を拡大させてしまいます。男性は尿道炎を起こすことがある一方、女性はおりものが少し増えることやお腹の痛みという程度の症状に過ぎないのです。他の疾患とも混同しやすいです。

男性の第2位、女性の第3位は淋菌感染症です。淋菌という細菌が原因で生じる感染症であり、排尿痛や外陰部の掻痒感などの自覚症状を呈します。性感染症なのに泌尿器の症状が主であることも多く、こちらも気が付かずに蔓延させやすい疾患です。どちらかと言えば男性の方が症状が重く出ますが、未治療で放置されている患者は男女とも決して少なくはありません。近年はオーラルセックスが一般化したこともあり、淋菌性の咽頭炎なども見られるようになってきた、など性器周辺のトラブルだけでは無くなっているのが淋菌感染症の実情です。

男性の第3位、女性の第2位の性感染症は性器ヘルペスウイルス感染症です。ウイルスによる感染症ですが、免疫が弱った時に口の周りに出るヘルペスの原因ウイルスと類縁のウイルスが原因であり、免疫が低下した時に性器周辺に水膨れを作ります。厄介なのは、水膨れが消退しても体内にウイルスの残党が残り続けていることであり、一度感染すると免疫が低下したタイミングで水膨れがまた出来る、というサイクルを形成することで頻回に陰部の水膨れを生じることです。また、水膨れ以外の自覚症状に乏しく、実は無自覚に感染を拡大させやすい感染症です。

記事一覧
衛生事情が日本とは異なる海外では性感染症への注意が特に重要 2020年05月25日

日本と海外を比べた時にどのような違いに気が付くでしょうか。食文化、街並み、交通など様々な差がありますが、医療環境や衛生事情も日本と海外では大きく異なります。日本は世界一CTやMRIが多い国、と言われているだけあって、些細な体調の変化も気にして病院にかかる人は多いのですが、海外ではそれほど医療が普及し...

予防で注意したいクラミジアは性器だけでなく喉からも感染の可能性がある? 2020年04月26日

近年は性の多様化が進み、様々な性行為が一般的なものとして扱われるようにもなっています。そのひとつがオーラルセックスであり、パートナーの性器を口唇で愛撫する、という行為は最早珍しいものでは無いのかもしれません。しかし、性感染症は性器から性器へと感染していくばかりではなく、別の臓器や部位にも感染すること...

アジーならジスロマックと同じ成分で値段を安く済ませることができる 2020年04月23日

ジェネリック医薬品の最大のメリットは薬価が非常に抑えられているという点です。同じ日本にある製薬メーカーが製造したジスロマックとジェネリック医薬品のアジスロマイシンを比較した場合、ジェネリック医薬品が正規品の半額の値段だった、ということも少なくないのです。薬局で正規品の処方を受けるよりも、ジェネリック...

ジェネリック薬アジーの効果と副作用を知って性感染症を治療する 2020年04月20日

アジーはジスロマックという抗菌薬の後発医薬品、いわゆるジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品とは、薬の特許が失効して発明元の会社が専売的に作らなくなったことで他の製薬会社が作るようになった主成分が同じ薬剤のことです。アジーは特許の切れたクラミジア感染症治療薬であるジスロマックと同じ主成分を持って...

細菌が原因の性感染症クラミジアでは症状が出ないことも多い? 2020年04月17日

性器クラミジア感染症の原因はクラミジアという寄生虫です。クラミジア・トラコマティスという特有の種が原因であり、症状が非常に軽いことが特徴です。男性は無症状で経過することも多く、女性も多くは子宮の軽微な炎症で済んでしまうので、痛みを感じることは珍しく微熱、下腹部の重い感じ、月経過多などの症状に留まりま...